海外から成功する在宅ネットワークビジネス

ブロガーなら知っておくべき成功マインド

リゾート.png

ストレス時代の昨今、
経済的理由で人生に制限が
かかるということが
一番のストレスではないでしょうか?

経済的理由で
好きな旅行に行けない
欲しい服が買えない
嫌な上司の元で我慢しなければならない
結婚できない、子供が産めない
このように自分の欲求を押しこらえながら
ストレスを抱えて生活をしている人が
増えています。

ではどうすれば経済的余裕を
もつことができるのか?
それにはまず成功マインドを
持つことでしょう。

つまり、お金のために働くのではなく
お金を働かせることによって
裕福な道を拓いていくということです。

例えば500万円を自由に使っていい
と渡された2人がいたとします。

Aさんは前から欲しかった500万円の車を
さっそく購入しました。車は消費財なので
5年後には価値が無くなってしまいます。

Bさんは500万円を頭金に
1500万円の不動産を購入し
賃貸で月8万円の収入ができたので
ローンを組み500万円の車を
購入しました。

同じ使い方でも消費に使うか
投資に使うかで大きな差がついて
くる例です。

個人が裕福になれる最短の
方法はインターネットを使う
ということです。そのメリットは

行ったことが何倍にも
膨れ上がっていくレバレッジが効く

初期費用がほとんどかからない
ローリスクハイリターン

会社を辞めることなく副業でできる

自動的にお金を生み出すシステムを
作りやすい

レストランなどの従来のビジネスと比較
しても個人が経済的、時間的自由を得られる
可能性ははるかに高いのです。

時計の針は秒ごとに人生の終わりに
向って進んでいます。時間はコスト
であり命ともいえます。
そう考えたら無駄にはできません。

また現状を打破しなければなにも
変わりません。失敗を恐れても
前には進めません。失敗は経験に
なるのでむしろ財産ともいえます。

先が見えない不透明な時代だかこそ
好きな時に好きなことができる
満足度の高い人生 毎日ワクワク
するストレスフリーの生活を
めざしたいものです。

夢を叶えたい!人生を豊かにする実証済みのMLM講座



にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村








人生がときめく情報管理術の魔法

情報.png

インターネット時代、必要な情報は
グーグルやヤフーで検索すれば
一発で手に入れることができます。
SNSを使えば遠く離れた人とも
簡単に情報の共有もできます。

便利な反面、溢れる情報の中
得た情報がほんとうに必要かどうか
また、正しいかどうかの判断力が低下
するという弊害も起こっています。

そんな情報過多の中、どう情報を管理し
成功につなげていけるかを考えてみたいと思います。

インターネットで稼ぐ人と稼げない人の差は
能力や実力、人脈の差などではなく情報の質や
扱い方の差となって現れているようです。

要は誰を信用し、受け手が情報の価値を
判断できるかということにかかってきます。

ではどうすればより質の高い情報を得ることが
できるのでしょうか。

1つは一生に受け取れる情報量には限界がある
ということを知ることです。
人が一生のうちに受取れる情報量は3テラバイト
といわれています。これはDVDに換算すると
637枚分。ネット上ではたった17秒で
一生分の情報量が流れていることになります。
これを知るとだらだらテレビを観て必要のない
情報を受取るのがもったにない気がしてきますね。

成功している人に共通するのは情報に対する
謙虚さです。自分は知らないことの方が多い
という姿勢で情報に対して壁を作らないのです。
あなたに必要な情報はなにかに集中すると
カラーバス効果といって自然に質の高い情報が
集まってくるようになります。

また得た情報を突き詰めるという事も
重要です。得た情報を他の情報と比較
したり、出典元がどこかを調べたり
情報の深堀りをしてみることです。

最後に情報の発信者になるということです。
情報を発信するメリットは身になる情報量
と質が高まるということです。受けた情報を
深く理解して自分なりに解釈してブログに
書くことでより身についていくのです。

食べるために働くのはもうやめにしよう!


にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

ネットワークビジネス ホップ ステップ アップライン

パートナー.jpg

ネットワークビジネスにおけるアップラインとは
ビジネスを紹介した人(スポンサー)や、
その紹介者の紹介者というように、
先輩ディストリビューター達のことをいいます。

私が所属していたアメリカの
ネットワークビジネス会社では
アップラインをシニア(ビジネス)パートナー
ダウンはジュニア(ビジネス)パートナーと呼んでました。

アップラインはあなたよりも
業界や会社について詳しく
色々とアドバイスをしてくれる
存在ですから、大いに利用すべきです。

ビジネスに関して、質問したり、
報告、連絡、相談を
アップラインにマメにする人ほど
成功への確率が高くなるといわれます。
また、ネットワークビジネスはダウンの成功が
自分の成功につながるシステムなので
あなたを助ける準備はできているはずです。

ただ、アップラインは決して
あなたのボスではありません。
共にビジネスオーナーであり、
ビジネスパートナーなので
遠慮やへつらったり、おべっかを使う必要は
全くないのです。
一方、アップラインがあなたに命令したり、
何かを強要する権利もありません。

アップラインとあなたは、
知識や経験の有無に関係なく
同等な立場のビジネスパートナーなのです。
あなた自身も自立したビジネスオーナーであり、
真剣なビジネスとして取り組むマインドが
成功への近道となります。

アップとダウン プロフェッショナルな
ビジネスパートナーとして尊敬し合い、
お互いを高め合う一生のつきあいができるとすれば
理想のビジネスといえるのではないでしょうか。

ネットワークビジネスに興味のある相手だけを集める集客法


にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。